地震襲来
2005年4月10-11日

ペルー、インドネシア、および日本で24時間の間に、世界中でリヒター6+の地震が6回起きた事に注目しなさい

11Apr2005 17:08:56.0 22.0S 170.5E 90 Mw=6.7 M*EMS LOYALTY ISLANDS REGION 0609
11Apr2005 14:54:05.8 7.2S 77.8W130 mb=6.3 M*GSR 北ペルー 1626
11Apr2005 12:20:05.8 3.5S 145.9E 10 M =6.4 M*NEI ニューギニア海岸近く1258
11Apr2005 06:11:10.6 2.1N 96.8E 33 mb=6.3 M*GSR 北スマトラ、インドネシア0730
10Apr2005 22:22:15.3 35.6N 140.3E 37 M =6.0 M*NEI 日本本州海岸近く0434
10Apr2005 17:24:37.8 1.5S 99.8E 33 mb=6.3 M*GSR 南スマトラ、インドネシア
強い別の地震がインドネシアを襲った
2005年4月11日
強い地震は月曜日インドネシアのスマトラ島を揺らし、数千は、別の強力な地震が、津波の根拠がない恐れで一日早い高い土地に逃げた。 日曜日に、M6.8の地震後に、そして数千人の人々が、一連のより小さい余震の後にパダンの西スマトラ島の都市で家を去った。地震学者は、それらが数日続くと予測した。 香港地震学者は「日曜の地震はM6.0を記録した」と言った。'
[そして別のソースから]注:+6地震が24時間の間にペルー、インドネシア、および日本で、世界中で6回起きた! そして、★米国の西海岸はトルク効果のためまだ免除されている!