南オーストラリア

オーストラリアからのリポートは太陽が遠く南にあることを示す。下はオーストラリアの報告1と#2。

オーストラリア報告#1

日没12月3日:午後8時05分Azi 235° S/Wに そしてAlt8°。[注Skymapによると方位244°、高度3°で、9°の南過ぎる日没

日の出12月11日:午前8時25分ー方位90°東、高度35°[Skymapによると方位98°、高度38°である。日没の8度の南すぎ

日没12月11日:午後7時50分ー方位235° S/W、高度15-18°[Skymapによると方位246°、高度8で、11°の南より、高くすぎ、遅い

正午の12月12日:午後1時10分、方位340-345度N/W、高度85-90ほとんど頭上で高すぎると思われる。[Skymapによると方位 315°、高度70°、15-20°高すぎる、25度遠く南過ぎる]
日没12月12日:午後7時30分に方位 235-238° S/W、高度18-20°。
 [Skymapによると249°、高度11°、11°の南過ぎ、そして7°高すぎ]

オーストラリアからの報告#2

日没12月12日:午後7時45分前の夕方に 私は太陽の影を壁にマークした。午後7時45分の今晩、私は太陽の影をマークした。
 今晩の影は昨日の右に1インチであった、太陽が北に動いていると暗示する。

また私が午後8時00分に日没を見た、太陽が地平線からの10°で離れていた、それは5-7°さらに北に沈もうとしていたかのように、視界に現れた。[注:方位ではなく、ポジションと日々と関連するオーストラリアからの報告#2。毎日の変化は、時々過激なので、また他の場所で注目される。]