SWANは、中心に惑星Xを示した

以前に2005年4月に写真がSWANによりとられた空を背景としたバックライトで黄道上での惑星Xの漂う尾部を示していた。
5月に、これは消えた。いくつかの可能性がある。

  1. 我々、〈地球〉は、★黄道の下に、又は黄道上に傾斜しているかもしれない。従って、惑星Xと尾部の私達への見え方は変わる。

  2. 私達は、SWANに時々、惑星Xの集合体ではなく、尾部、月の渦巻きの一部を見ていて、尾部は集合体がするよりもっと動いているかもしれない。私は、4月の表示が尾をもっていたと思う。

  3. 惑星Xその尾は、予想される太陽が後光を妨げる太陽の前でにそんなに正確に置かれるかもしれない。

SWANは今はもう惑星Xのいくつかの影を示さない。
  最後のイメージは5月10日である。
 前の月に、私達は、惑星Xが黄道の下の部分にあるのを見た、そして、それは黄道を動き、横切り、そして、高く昇り、しかしSWANの写真で、私達は位置が再び黄道に下がりはじめたのを見ることが出来る。
ベン