イタリア/オーストラリアの写真
3月10-13日を比較する
2004年3月10日の吹き払いアームの前後!

3月10日の07時45分から08.15まで今朝の連続もの。
3月13日の7時45分から08時15分まで今朝の連続もの。
太陽の影は私が去年8月の12時00分に窓に書いた黒い線に触れた。
 唯一の違いはそれであり 現在、午前10時30分で、今日は3月13日だ!
Giusmar

イタリアのGiusmarは、地球傾きのため、正午の影が上陸する太陽の高い円弧を示す。これらは、同時に撮られ、同じ位置である。
それらは、太陽が、3月13日の空で、高いと予想されているものより高いのを示す、より早くそれが来るべきである時に襲い太陽の出、太陽への少ない傾きと地球の軌道ラインに沿った増大した傾きの結果である。
  南半球のオーストラリアでは、まさにこれらの同じ日に、わずかな違いの変化を観察したけれども。
オーストラリアで3月10日の写真は、高い太陽を示し、黄道に沿って、たぶん左に、鋭い角度でラインが上がっているように、極からの近い降下を示す!

写真は今日3月13日に午後3:00に撮られた、約310度西(50度北西) そして高度約 45-50度。  他の日には高度約30度、又はそれ以上でありおかしい、私は角度のガイドとして私の息子の腕を使って、今日、ダブルチェックをしたけれども、私が考えた見積もりで悪くなくて、間違えがおこるはずがなかった。
 私が前に送った他の日の写真を見て、これは、いつもり同じ場所に立つので、この変化は真実であるかもしれない。
写真の両方のセットは同じ時間からである。
リチャード、オーストラリアのビクトリア

リチャード

オーストラリアで、3月10日の写真は、高い太陽を示し、黄道に沿って、たぶん左に、鋭い角度でラインが上がっているように、極からの近い降下を示す!  リチャードはこれが30°であると言う!
 SkyMapは、それらがおよそ同じ場所、310度にあるべきと示す;また、写真家により見積もられた、しかしこれはいずれでもない。
 地球の軌道ラインに沿った増大した傾きは、立ち上がることやそれを横切るというよりも、黄道に沿って地球を伸ばし、太陽の配置を左、南に同様に移動させて、太陽を空でより高くさせる。
 これは、現在の黄道に沿った傾きのため、以前太陽から向こうに傾くことが、オーストラリアの人々にとり、一層、ドラマチックである、太陽が秋に動いた時に、たぶん、向こう側で予想される!