GLPからの7月6-7日のフロリダ メッセージ・ボード

私はいくつかをアップロードした 金星上昇私はフロリダに住んでいる、そしては約5時30分と午前6時00分の間のこれらの写真を取った。
 東の地平線の上に上がる。私は私のデジタルカメラによって写真をとったーカメラ(ゲートウェイ4.0メガピクセル)。
 はい、あなたは肉眼によってこれを見ることができる-夜明け前に、非常に明るい。
 写真は約30分間に撮られた。ちょうど太陽が昇っていた時に、1つの写真が取られ、そして空は非常に粒状である(たぶん、夜に、私がカメラにゲインを上げたので)、しかし、あなたは明るい星に会うことができる。肉眼でも、物体(金星)は非常に大きい燃え立っている星として出現する。

それらは恐ろしく飽和する。多くの青さは偽の色と色の収差から来る。写真をカラーから白黒ににセットしなさい(グレースケールでなく)、そして明るさとコントラストを調整しなさい。三日月は浮き出て見える。
 写真において見られた白いドットは星でなくもそれらはまさにCCDのノイズである。

ここには今日の金星の写真がある[7月7日]。
 空は、私のズームのため、少し明るい。