Lou Gentileラジオ番組!
2005年5月27日

伸びる地帯免れないけれども、引き離し、捻られる

セントローレンス水路、紅海とケニアのアフリカ裂け目、ブエノスの近くのパラナ川盆地のような場所は、ポールシフトに導かれる時の間に、地球の表面が異なる方向に強く引かれて、引き裂かれ、そしてお互いに新しいポジションになるために、プレートはねじられ、ゾーンを引き裂かれ、免がれない。
ZetaTalk:ストレッチゾーン2004年9月11日ー著

トルク効果の間、前のルーラジオ番組において、多く議論された、西海岸は圧縮し、しかし、東海岸は伸びると予想されえる。
 もし北アメリカのプレートの北のエッジが、東へ回転し続けるならば、南の極が引き戻される間に、ストレスが2つの場所にあるだろう:

  1. プレートの中心のニューマドリッド活断層は、対角線上で引き離されるだろう。
  2. 南へのカリブプレートのクラッシュ、苦しむ1ポイント、頻繁な地震。

同様にアフリカの先端が退却する所で、東アフリカでストレスは、2つの場所にあるだろう:

  1. プレートの中心のアフリカの裂け目は、インド洋へ引かれる東沿岸を持つ対角線上で、離れる。
  2. イラクが中心のアラビアのプレート境界のねじれは、結局、ゼータにより予測された油田の災害を作る。
    [トルク]は、アフリカ裂け目を引くより多く離す、それは、全体のオイル豊か中東を傾けかさせる。
     どのように、前のポールシフトの間に、長い期間に、すべてのそのオイルが、その領域で、岩の割れ目に落ち込んだか?
     まさにそのようなトルクの動き間に、岩は粉砕された。
    ZetaTalk:イラク2004年5月10日ー著

この種類のストレスの例は、最近アーカンソーでニューマドリッド活断層で5月1日にM4.8地震が起こった。
 同時にパナマが6.9リヒターが起きた間エルサルバドルは、それらの5月5日に一日中、(それらの70の地震がM3-4.9)600の群発地震が起きた。
アイスランドの北アメリカのプレートの遠い側で、M4.3からM5.1までの範囲についての一連の11回の地震が、5月10日の一日中存在した。 そして、ガラパゴス火山は噴火した(前回は1998年5月13日に)。

惑星Xのサイン太陽の嵐、赤い塵、GPSぐらつき

電圧低下と電磁的急増、停電、衛星の誤動作、の乱れ、そして、HAARP Fluxgate磁力計がアラスカで激しくfluxuatingしている、そしてオーロラが、フロリダとテキサスのはるか南で見られた。太陽は最小活動期にあるー現在!どんな存在が太陽表面をいらだたせているか?

コロラドのボールダー米国海洋大気庁スペース環境の天気予報係は、5月15日、日曜日に地磁気の嵐を観察した、米国海洋大気庁スペース天候スケールで、彼らは極端な出来事としてどれを分類した、最も高いレベルを測定した。
米国海洋大気庁2004年5月15日、
SOHO2005年5月15日11時50分UTC SOHO2005年5月13日17時22分UTC 日本 磁気圏イメージ

この酸化鉄のチリはサハラ砂漠からでなく、それは惑星の尾部からである、もう一度ますます赤い日没を作る。
 2003年の間に、尾部は地球へ太陽を過ぎ、太陽に向かった。
2004年の間に、尾部は地球から離れ太陽に向かい浮いた。
 2005年の間に、惑星Xの北極が地球に向く時に、もう一度地球にこの尾部を吹きつける。

★★イタリアの私の中庭のロッキングチェアに雨が降り、チリを漉した、酸化鉄と同様なとても細かいチリだ。
2005年5月6日

数学的に、座標がエンジニアにより示されて、それはこれらの方法で一年と9ヶ月計測された。
 数学に詳しくないナンシーは、この計算を引用する:2本の傾向ラインは慎重な未来(直線)と潜在的な急速な変化(多項式)未来を与える。
 現実の未来はこれらの2本の傾向ラインの間のどこかに見積もられているかもしれない。
 この同じ時間枠の間に、瞬時の動きの平均的な角度が、徐々に、ほとんど西から南に変化していた。
 これは意見ではなく、事実である、皆さん、地球ぐらつきは、2003年12月25日に彼女の軌道で地球が停止したので、増大している、ファンタジーでなく。

測定された動いた距離は前の1年と9ヶ月以内の二倍以上である。
 GPSは私のキッチン壁に1カ所に動かずぶら下がてある。旅行距離は測定されて、1日ごとに記録される。
 もし人が優勢な地球のぐらつき方向の動きを平均するならば、人は、次に平均的な結果として南に行き着く。
 測定されている動きは、より多くのファクターのため、時間によって二倍より大きくなっている。これらの計測が終わり、そしてGPS管理政府機関によって規則的なポジション訂正アップデートによって補償される。
2005年5月15日

生き残りテクニック虫の食用とクランクで電気をバッテリーに蓄える

ルーラジオ番組の月ごとに、私達は生き残りを提出したテクニック 2月の水の蒸留と小屋の制作、3月の木のガスと自然なトイレットペーパーと4月の石けんの制作とビタミンCソースと布地制作ーどのように回し、織るか。

虫を食べることが伝統的で、多くの世界で正常で、それらがたんぱく質でいっぱいで一部の脂肪とビタミンBさえも含む。トラブルタイムの「虫」TOPIC は、多くの提案をする。
 ベトナムのMontegnardsは、こおろぎをローストし、米の食事に加える。
極圏での食事ーイヌイットは、生のシンリントナカイ残骸で湧いた白いウジを美味と考える。タランチュラの足をバックさせて、カニのように彼らが味わ時、それらを火に投げこむ。
 原住民は漿果によって蟻をつぶす。カタツムリは優秀な食物である。
 アフリカのバンツー族は、太陽でシロアリを乾燥させ、オイルでローストする。
 ニューギニアで、地虫は夢中になる味でローストされる。ミミズが切りきざまれて、すすがれて、スープに追加できる、又はシチューに。バッタは迅速な軽食のために、棒に突き刺しローストできる。
アイオワ州でさえ、昆虫学 部門は、バナナ虫のパン、Rootworm植物の根を食う昆虫の幼虫ーかぶと虫の浸し、ゴミムシダマシの幼虫の焼きライス、アワノメイガ<虫>,トウモロコシの害虫のマフィンのようなレシピを持っている。

ラック上のバイク、又は水車、又は手動クランクさえ、バッテリーに電気を貯めることができる。
最近、専門のトラブルタイムのメンバーは、過ぎる理論をテストしたー電気のドリルのドリルをつける場所にクランクをつけ、動かし電気をバッテリーにためる!  簡単で安価で、ステップ・バイ・ステップの手順は入手可能である。

過去のルーラジオ番組のアップデート

200312月12日、 :レビューの2003
20041月30日、 :予言としてのNebraディスク
3月5日、 2004:彗星は早く来る
4月7日、 2004:過越の小羊および最後の通路
5月25日、 2004:明らかな暗い双子
6月21日、 2004:増加する流れ星
7月23日、 2004:文書化された地球ぐらつき
8月 27と2004:惑星X Pictograms
2004年9月24日:惑星X 1983
10月 27と2004:ChupacabrasとZetaTalk
11月 24と2004:詐欺とZetaTalkを可決しなさい
12月 23と2004:白鳥を示している惑星X
1月 28と2005:証明された地球トルクとCayce予言
2月 25と2005:カトリック教徒で死ぬ
3月 29と2005:月両極端、レビューの年
4月 29と2005:スーパー火山、真実のついに