M7.9 チリ

主大きな地震は2005年6月13日月曜日22時44分33秒(UTC)に起こった。
 マグニチュード7.9の地震はチリのTARAPACAで起きた。深さは、111kmであると見積もられた(69マイル)。この地震は地震学者により発表された。
USGS