このページを友人にメールして下さい

ZetaTalk:GLP-第12番惑星呼称,woodlands計画,偽のサークル、イラン侵略のブッシュの失敗,ジョンベネ事件
2006年8月19日。


ゼータは冥王星の惑星の地位についての最近の討論は、惑星Xと何か関係しているかどうかについてコメントしてくれますか?

時のサインー#1632
計画は太陽系を12惑星に押し上げる [8月16日]http://www.msnbc.msn.com/id/14364833/私達の太陽系の惑星の勘定は国際天文学連合により、新定義下で、1ダースに直ちにジャンプした。
 関係筋がSpace.comに話す提案が広いサポートを得ている、それは言葉「惑星」のためのフォーマルな定義を一度も持ったことがない教科書に大きいギャップを天文学に差し込もうとする。
 それ近年用語への熱した討論に天文学者を投入した冥王星サイズの世界の発見物を説明する。'


[そして別の情報源から]http://www.gps.caltech.edu/~mbrown/whatsaplanet/知られているカイパーベルトのものの中で冥王星が単に2番目に大きい(2003 UB313は最も大きい)。大衆  セレスは最も大きい小惑星である。提案されたIAU定義によると、「それ自身により引かれるように十分に大きい何でも球の形への重力および星のまわりの軌道にあることは惑星である」だ。
 提案は前もって12の惑星(9を公式に認識している認められているプラスセレス、およびプラス2003 UB313+冥王星の月カローン)が公式に認められる複雑な委員会手続きを作る。


[そして別のものから]12番目の惑星。地球年代記の最初の本。http://www.amazon.com最初は、12番目の惑星"が、まわりで読まれる興味深さであるホモのsapiensが私達に借金していることの古代シュメール語宗教と可能性別の惑星からの訪問者からの干渉への家系-惑星 that 3600年ごとに私達の太陽系に入る。'

[注:地球が弾道を変える前に丁度、大衆を混乱させる言葉「12番目の惑星]

 12の惑星にさせるために、IAUは、問題にされた惑星、冥王星のを含む必要があった。
計算から冥王星を除くかどうかの議論であるけれども、私達は、そのを含むように勧められるか?
 そして、地球の月は、冥王星自身よりずっと大きい!
 曲げられた論理はこの問題が論理的さえないが、言葉『12惑星』によって「見出し」をつかむ試みである 。
 これは、誰かのインターネットでの検索で、シッチンにより発見された第12番惑星と混乱させる、このクリアな目的。

 なぜ、この半狂乱な工作なのか?
彼らはニビル、すなわち12番目の惑星の問題を知っていて、すぐ、インターネットで第一面にに出るだろう、そして気の弱い者を黙らせ、穏やかにさせ続けて、彼ら自身に少し多くの時を与えることを希望する。
 惑星Xは、セドナと太陽または付近をかろうじて周回している他の遠い、見当ちがいの岩石にあてはまる多くの乱用された用語でもあった。
 彼らが惑星Xが近くにあり、知っていて、何も言わないことについて理由に関して問題にされる時のIAU、NASAのパニック行動を見なさい。
 それらは、漂っている1番目、燃える1番目のものであり、はっきりと動いている、非常に、非常に脅かす!
 空で、挑戦なしで、これが、すぐ惑星Xが見えてくることを意味しないのか?
 これは明らかに、彼らの考えであり、問題をサーチ・エンジンで混乱させるどんな時に無駄にならない。

あなたは、彼らが2009年、又は早くに、2009年1月に内陸に向かいそうである動きに関してコメントできますか、..私の接触は、まだ、彼らは我々が話すので、動くために準備していると言います。

カバーアップ(隠蔽)に蓋をかぶせる必要性が続くので、私達は、次の脅威に気づいているより多くの人々に言及した。
 気楽に演じる以外気候の両極端についてコメントしてはいけない気象局員。
 仕事を確保するためにさえ、出資された大学、又は観測所のために、そして、国家安全保障の誓いにサインしなければならないエリートのコントロール下で常に働く天文学者。
何故彼らが見たUFOについて報告しないのか、同様にか?
 NASA従業員は黙らせるために同様に誓われて、絶滅レベル出来事、又はある同様な出来事で、彼らが「何も大衆に言わない」と数年前の研究で締結された。
 有名な地質学者が、商業と観光客産業のために大衆に嘘を言うように命じられたテレビ映画『イエローストン、スーパー火山』のための制作は、明らかなデータのどのような近い観察の時、ばかにも、数値を下げ、それらを省略する事実、地震の数を誤魔化すように言われた。
 もちろん計時係、バーチャルなコントロールをしている海軍、又は確かに、世界の観測所での通信のハブでDODの一部である。
 従って、DODはもちろん気づき、従ってそれらの役員クラスの安全とテクノロジーの生き残りを模索している。
 はい、彼らは、大衆が除かれる「woodlands計画」で2009年またはより早くに、人員を内陸に動かすことを計画している。
いいえ、彼らは扶養家族ではない。
はい、彼らは、露わにされた後にさえ、否定するだろう、これが密接に秘密を保持することを欲する。
   それで、これらの計画のどのような公式な確認も予想してはならない。
なぜ、2009年または2008年なのか?
 彼らが惑星Xの経路とスピードを近くで見て、彼らがこの多くの時を持つと計算した!

Heyナンシーは、あなたはこの新しいミステリー・サークルを見たかミステリー・サークル

それは偽物である。それは、古代の絵文字、マヤ人、および同類をあざけり、これは、人類のシンボルを指し示すす偽もの趨勢である。  また、すべてのそれらのラインは外の縁ラインを除いて直線である。キーは、茎で平らにされたか、曲げられたかである。私達は決してそれらの詳細を今はもう報告しない。
今年たくさんの詐欺行為があり、それらはそれについてより専門家になり、完全な円と同類を置く。

キャンプ・デービッドでの最近の記者会見でのブッシュが挫折させられたか、あなたはどのように気づきましたか?

米国軍隊を、シリアとの対決を経て、イランに押しこもうとする彼らの最後のカードは失敗した。
 彼らは、金色回教寺院を爆撃して内戦をかき回すことを試みて、イラクから軍隊の撤退を延期することにだけ成功した。
 軍隊は、もし内戦がエルネストで突発するならも彼らが去るだろうと述べて、ブッシュとの砂漠にラインを引くことにより、反対した!  従って、最近、確かに彼が作った声明のタイプでない、最近その声明をしたことが知られている、このように移動している場面の後ろを暗示している。
 イスラエルはシリアとイランが無駄に待機しないことを望んで、レバノンを、レバノンのシーア派を連打した。
 それが引き分けであったので、調停は全然必要ではなかった、ミサイルとミサイル、イスラエルは続けざまに撃つだけでなく、イスラエルは彼らがかって考えたようにもう恐ろしいパワーではなかったアラブ国家に見せつけた!

現在はどうか?
イラク、およびそこの油田のコントロールの喪失からの中東からの撤退の期待!
新しい計画が作られるまで、たぶん、ある弁解をしてサウジアラビアを侵略し、キャンプ・デービッドに暗闇がある。

住宅バブル崩壊、上がるガソリン価格、失職、生活費の上昇など、まさに経済が維持され、すべてが良いとの騙しはどのように最早ないのか?

彼の財産が銀行の所有権だけでなく投資として企業と住宅を含むので、操り人形マスターは、経済の銀行破産または崩壊に興味がない。  従って、彼の興味は、イラクの外にブッシュをどかせるために、米国経済を罰する間、すべて、メディアが大宣伝を続けることを促進することである。
 議会が、選択ー大衆または戦争に直面するので、投票での謀反の恐れ、これは起こる。
 従って、現在大衆に提出された正面、ー仕事、成長、その価値を保持している市場が、混ぜられた事実によってさえサポートできない時にさえ続く!
   すべての人が、彼の問題をローカルなものと想定し、ほとんどの者が、大局で見ないので、通りで大衆暴動が起こる前に、これは、進む長い道のりを持っている。

ジョン・ベネット事件でマーク・カールは殺したか?

 どのような探偵でも報告するように、ニュースを出す者達、有名な犯罪者は、多くの告白者を持っている。
 これらは、スポットライトを長く浴びること、生活に失敗している個人達である。
彼らは、注意を牽くために犯人になることを切望して、処罰としての死は、安いものだ。
 少なくとも、彼らの人生は、名前が記憶され、彼らを包む暖かな光ー注目、スポットライトにあるだろう!
 マーク・カールは絶対に間違いなく犯人でなく、彼が、調査者にだけ知られているそのケースで持っているどのような情報でも、調査者との多くの接触に起因している!
 彼は、彼らと会話し、彼らと交際し、文通し、彼にひどく寛大にコンタクトした。
 従って、手抜かりによってさえ、コメントの拒絶によって、彼はありそうな物語のため 細切れの情報をつなぎ合わせることが可能であった。