このページを友人にメールして下さい

ZetaTalk:サダムの絞首刑
2006年12月30日


サダムが、今日、本当に死にましたか?または、それは見かけか?

[そして別の情報源から]
偽のサダムは裏切られて、殺されましたか、あるいは、彼の死は偽装か?本当のサダムが、自分が生きていることを発表すれば、どうなるか?



[そして別の情報源から] どのようにして、絞首刑が行なわれるようにされたのか?

 想定されたサダムの逮捕と彼の息子の殺害の時から、知られていることは、「これが本物のサダムフセインでも彼の本物の息子でもない」ということだ。そしてまた、この想定された絞首刑で、★誰も死ななかった。本当の家族は、諜報部門をもつ米国が達することのできない場所に逃げた。ビン・ラディンが、アフガニスタンとパキスタンとイランの丘陵地、時にはトルコへさえも移動して隠れているように、サダムと彼の息子は、長い間盟友であるロシアの縄張りの奥深くに居る。

 ブッシュは大げさに懸案中のイラク侵入を発表した。そのため、誰でも去るのに十分な時間があった。私達は最初の時点で、「政権交代はなく、ブッシュとブレアは追い求めた油田に対する支配力も得ない」と言明した。ブッシュ政権はどうにか魔法のように、まだ持ちこたえることができるという望みに執着しているが、ブッシュ政権に起こっていること、は撤退だ。ブッシュはイラクに関して恐らく求めた全ての助言、斬新な考えを拒絶している。そして、ますます疲弊した軍隊を送り込むと言って譲らない。
   これは米国民と議会の新しい民主党の指導部が望んでいることと正反対だ。だから、どうしても思い通りにやろうとして、彼と彼の仲間の共謀者は暴力をかき混ぜる方法を仕組んだ。あるいは、彼らはそのように期待する。

 聖なる日に、想定された絞首刑のタイミングは偶然ではなかった。米国がゴールデン・モスクの爆破に関与したのとちょうど同じように、彼らはまた、掌中にあるイラク政府の人達により、この見え透いた真似ごとのタイミングに関与している。

 目撃者は、誰だったか?
一握りの政治家は、アメリカが撤退し、彼らが侮辱したイラク内の党派の怒りに、彼らが残されることを恐れている。何ケ月もの公判中全てにおいてそれはサダムのいとこだった。これら2人の男性の歯を詳細に検査すれば簡単に証明される事実だ。サダムは歯が全部揃っていて正常だが、いとこは下顎の歯並びが、悪く前歯が反対に咬合している。
 CIAが、「DNAに基づいて、捕らえられたいとこを本当のサダムだ」と主張したことを気にしなくてよい。

 CIAは嘘をついているのか?
 現在どうか?
 わずかに多くの党派間の暴力があるかもしれない。しかし、ブッシュが米国で徴兵招集を課したり、イラン侵入を押しつけるという虫のいい彼の望みを許す発火点はない。
    その代わりに、撤退するように圧力が、かけ続けられる。というのは、内戦が続き、国がばらばらに切り離され、クルド人とシーア派が油田を占拠する。そして、スンニ派は、ただサダムが以前に命じていた武器を持つだけだからだ。米国と英国がイラクから撤退するように強いられた後、★サダムはスンニ派教徒を指揮するために戻り、彼の体制を復帰させる。物語の終わりだ。


  訳By T.K.   
時のサインー#1657
サダム・フセインは死刑にされた[12月29日]http://www.rawstory.com/

彼の顔へのカバーを拒絶し、そして、彼の敵に分かるように呪ったイラクの前独裁者、サダムフセインが緑地帯の外でバグダッドの広場で土曜日の朝に早く絞首刑の有罪を宣告された

[そして別の情報源から] 『私は恐れを彼に見て、彼は恐れていた』 [12月30日]http://www.msnbc.msn.com/彼は死んだ時、アリアルMassedyがサダム・フセインから3フィート離れていた。
 38歳、正常なイラクの総理大臣Nuri al-マリキの公式なビデオカメラマンは、土曜日の夜明けの独裁者の死刑の遅れについて責任がある人であった。
 アリは、「彼が位置を暴く権威がなく、部屋の他の詳細を与えなかった」と言った。彼は出席した役員の名前を与えられないが、約20人のオブザーバーが居たと見積もる。


[そして別の情報源から] タリバーンはサダムの死刑実行は、聖戦を激しくする[12月30日] http://www.alertnet.org/マラObaidullah Akhund、元のタリバーン防御司令官と反乱のトップ首謀者は、「又、メッカへの巡礼の年の終わりをマークするEid al-Adhaイスラム教徒の祭りの日のサダムの死刑実行は、挑発であった。」と言った

[そして別の情報源から] 彼はサダムではなかった!時のサインーを見なさい#540-541、そしてどちらも、その銃撃で殺された彼の息子ではなかった時のサインー#139の合図を見なさい。