ZetaTalk: 2003年?
書かれたー2003年12月12日


ポールシフトはまだ、確かか?
黄道上昇の分析について、これらの様々なアプローチ(地球の軌道面の左右、上下) が、地理的に安全/危険な場所に、又は述べられた約5.9日の停止/シフトに、どんなインパクトを与えるか?
 私は、ゼータがこれのうちのすべてを考慮したと想像している。

 人間の社会的組織が、彼らに置く義務を通して、ゆっくりと進み、具体的な日付を捜す多くの者により、憤慨されるけれども、具体的な日付の私達の言明なしは、エリートを悲しませている、そして彼らは、彼らの利益のために、世界の大多数に、痛みと苦痛をもたらし、戒厳令を課す。
 これは、私達の具体的な日付(specificity)なし、「罪のない嘘」が、彼らを悩ませた不平を言う人々を含む、しかし、彼らの悲しみが、現実である。
 仕事と学校スケジュール、請求書支払い、家族の休暇計画、ビジネスの整理、すべては、生き残りのための彼ら自身の本能より、社会組織に一層合わす彼らにとり、いろいろなサバイバル計画の前に立っている。
これはこの点で私達の心配ではなく、あなた方の心配である。
 すべてのこれらの問題において、あなただけが、正しいタイミング、正しい選択を★独力で決めることができる。
 私達はあなたの両親でなく、これの「痛み」にいる誰でも、彼らの不満を、NASAとホワイトハウスに持って行き、知らせることを要求することを提案する。

 戒厳令、罠にかけること、数億の人々への毒撒き、仕事キャンプへの集め、あなたの目の前で、あなたの★★子供の切断の苦痛の奴隷制度の束縛は、あなたを待つ恐怖のほんのわずかである。
  彼らの計画は、私達が説明したように、正確なタイミングを必要とした。際限なく、そして、私達がシフトの日付と時間だけを、あなたに話すことができないけれど、しかし又、多分、分単位、私達は、彼らの悪の計画ために、イスタブリッシュメントが、必要な正確な日付に関して、無限の喋らない者であった:
 2003年の春の間から現在までの惑星Xの距離、写真、又は肉眼で現れるペルソナの間のその正確な位置、そのありそうな休止ポイント、それが、方向を変えた時のポイント、磁場が衝突するポイントと、何度か、すべては、彼らの利便のために、彼らの欲望において、人類の*大多数*を、彼らが想像できない恐怖から救うために差し控えられる。

 1995年に、私達が、惑星Xの接近の前触れの合図があることを述べた時には、私達は、★月軌道の逸脱、★地球軌道の逸脱、又は接近する惑星Xの北磁極に地球の南磁極に合わせるために、★周期的に起こった黄道への地球の上昇を、慎重に含めて、言わなかった。  私達が予測したすべての前触れの合図が、この時になって、起こった事件が、人間の説明を持っていたことは、迅速に確かめられうる。
 天候変化のための地球温暖化、付加的なモニターされる地震の増加、2番目の太陽、アステロイド落下の増加、そして特に、★磁気の不規則性のための太陽フレア、および電気網と衛星通信への干渉、そして数百万により太陽の隣に見えるものの暗示によるものさえ、ー第二の太陽。

 私達は、★軌道の不規則性を除外したのか?
これらの説明、又はこれらの議論さえ、全然ないないことに、注目しなさい。
 下に落ちた彼らのズボンを掴み、普通の人は、失敗するはずがない何か、→間違った場所にある月、そして非常にはるかな南への太陽の沈みと日の出!

   私達は、請求を支払うのを止め、動き、強く否定する人々の怒り、日付があらゆる変化を意味することに、まさに、驚く人々に提案する、彼らは、これに期待する。
 エスタブリッシュメントからの説明の全くの不足、カバーアップで閉じられた段階にあるメデイア、何故なら、「主要な地球が、変化する時に関しての手がかりが、何故ないか」の彼らの説明が、地球(の変化)が、私達からもたらされるだろうから、バタンと閉まるだろう。
 彼らは、まだ、あなたに話していない!
 どのような情報でも保持することによって、彼らが持っていることにおいて、彼らは、まだ、それらの進路を弱めること、シフト後に、あなたへの彼らのコントロールを改良することを望んでいる。

 空、月、太陽を見ることより、彼らの課題のために、あなたが必要とするもっと多くの証拠は何か?
 どの説明も、NASAと彼らがコントロールし、政治家が買い、買収された観測所と科学者から手にはいらないと解釈する、そしてメデイアは、大変勤勉に、これがあなたの生涯で*一番大きな*ニュースで、あなたが聞く*最後の*ものであるとのニュースをあなたにもたらす。

それは、数年で収集されたZetaTalKの本体、そして現された大きい整合性と正確さは、通過の日付を除いて、有効である。
ZetaTalk:地球の変化
従って、地球、太陽 、惑星Xが、地球の軌道面上で、地球の23度、太陽の18度、惑星Xの139度の三角形を形成する。
 それはこのポイントにある、本質的に、その[惑星X]は、地球に最も近く、このポイントで、32度である地球の軌道の面への突入の角度で、[惑星X]は 本質的に、地球の軌道面を通じて★★上に突入し、迅速に通過する。
ZetaTalk:突入角度

19-Jan-04