ZetaTalk:地球のぐらつき:Earth Wobble
2004年7月17日


今や多くの者が、気づき始めている地球のよろめき、そして、ハドソン湾上とノバスコシア(カンダ南東部の半島,またその州)沖合いでなかなか立ち去らない妙な寒冷スポット、★これらの鍵は、大西洋海溝の形状にある。 私達は「惑星Xは太陽の磁気流線に沿って少なくとも★45度傾斜させられている。そして、惑星Xは、太陽の南極を回るとき、惑星Xの南極を太陽の南極から遠ざけるように向け、したがって、端と端の配列で惑星Xと整列するよう引き付けられている地球の北極を引いている」言明した。地球の北極の傾きは、惑星Xが回っている太陽の側の右側にいくぶん寄り掛かっていて、これは北半球に★夏に似せた偽りの季節をつくり出した。 もし星座が外れた位置になければ、地球の現在の住人はそれを知っているけれども、地球上の生命を混乱させようと接近している怪物は、ほぼ完全に隠されただろう。★鋭敏で汚れのない目を持った人々、少なくとも日本からオンタリオまでの世界の半分の人々には、地球のよろめきは現実のものになった。

 大西洋海溝は北半球では西に歪められ、そして、それで、南半球では東に歪められている。そして、それに続いて、一般に「大陸移動」と呼ばれているときに離れた裂け目のように、大陸と大陸の間で最も深い裂け目が起きている。私達が言明したように、この「大西洋海溝」は、★それ自身が磁石である。というのは、以前のポールシフトの時にその引裂きが、起こり、冷えたマグマが、再形成している極と速やかに整列した。
したがって、それは、地球と惑星Xが遭遇する時、地球のコアと惑星Xに整列しようとする★第3の磁石になる。大西洋海溝が、惑星Xと面する位置か、惑星Xと反対の位置では、整列しようとするこの引きが起こる。そして、これにより、「地球的規模の地震」が、惑星Xが近くにいたこの過去1年の間だけ、地震記録計に実況測定された。

何故、地球はよろめきを生じるようになったのか?

1.大西洋海溝が惑星Xに面している時、すなわち、大西洋上が太陽の一番高い時、地球のコアと大西洋海溝の上で結合された引きは、強い磁気共鳴となるので、地球の傾きと寄り掛かりは、太陽よりもむしろ、太陽の磁気流線に乗っている惑星Xと並行に整列しようとしている。その裂け目は「S」状の形をしているため、その南端が東寄りに向いていて、その裂け目でのこの引きは、地球の北極を太陽の方に傾けるだけでなく、惑星Xの方にも北極を寄り掛からせる。
 惑星Xは南から、黄道の下で右から、接近してきているので、それは最初、より手元に近いので、南の部分で掴む。これにより、ヨーロッパからオンタリオの地域では北に傾いた日の出になる。そして、すでに気付かれているように、★夏至の後でも太陽がさらに北に移動している。 

2.大西洋海溝のこの南の部分が、夕暮れに地球の横に回って姿を消す時、この掴みは緩められ、地球は太陽と並行に整列しようとして、北極を惑星Xから少し離れて戻るように動かす。これにより、米国の西半分では、日の出の位置が、夏至のほんの後で期待されるものと歩調を合わし、★太陽は南に移動するように思われる。
 これはまた、ハドソン湾とNova Scotia沖合いを、太陽光の直射から離れるように動かす。したがって、これらの地域がこの夏に経験している妙な寒さとなっている。太陽と惑星Xから離れる地球の北極が、このようにふらつくことが、この地点でもっとも目立たせられている。なぜならば、大西洋海溝の南部分は、地球によりブロックされて、見えなくなり惑星Xの直接の掴みから完全に守られるから。

3.大西洋海溝の南の部分が地球の夜の側に近づく時、そこで再び、それは地球のコアと磁石としての惑星Xと一直線になり、磁気共鳴をつくり出す。惑星Xと整列する引きが再び強くなり、これは日本で夏至の後の日の出を北に移動させるように見えさせる。しかし、大西洋海溝の南の部分は、夜明けの位置に近づくためにぐるりと回るので、そうなれば、夕暮れのときよりも惑星Xにさらに近づきやすい。
 惑星Xは、南から近づいているので、大西洋海溝のこの南端を直接掴むことができる。それで、太陽と整列するためのよろめきは、わずかであり、地球の北極を太陽から離れるように傾けることは、わずかである。したがって、シベリアは、ハドソン湾のように日中の時間帯に太陽光が、欠乏するようなことにはならない。
ZetaTalk:ぐるぐる回るぐらつきthe Lou Gentile Show, liveー2004年5月25日 私達は、ZetaTalkの「鞭打ち(Whiplash)」の中で、跳ね飛ぶ影響とひねくり回ることが、可能であることに言及した。

ひねくり回る(Twirling)?これは何を意味するか?
 ハドソン湾の西側の冷たい地点が地球で最も冷たい地点なのは何故か?
それは北極ではない。どんな地点が、1日のほとんどを太陽から離れるように向いているのか?
私達はよろめこうとしているのか?

 民衆の予期するところと違うところで太陽が昇り、沈むように、私達は突然によろめくのか?
これはあなた方の未来、あなた方に起きることだが、私達はあなた方にその日付けを教えない。
ZetaTalk:「鞭打ち」2004年4月14日
地球はこの惑星Xの磁石に整列することで、地軸を傾け、片寄る。こうして地球は、飛び跳ね、いじり回されるが、それがどの程度であるかをこの時期に示すことを私達は辞退する。

ハドソン湾の寒冷スポット

 

ハドソン湾の丁度西が、寒冷スポットであることが、5月に気付かれた。 そして、これが継続していて、6月20日日曜日の気温はアラスカで華氏89度(摂氏32度)、ミシガンで華氏39度(摂氏4度)であった。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上 T.K.