ZetaTalk:Apparent Precision:明白な確かさ3apr-04
2004年12月22日ー著


ゼータトークの開始の時に、私達は、「エイリアン存在を受け入れることができない人々は、否定して安心した」と述べた。
それらが、人類のためにこれが意味するものー熱狂的か、又は彼らのUFO目撃で、興奮して、又は、彼らの訪問を暖かく話す人々を彼らに攻撃させる不快の解決法がある。  それは、厳しい憂鬱、又は自殺、又は発狂を結果として生じるかもしれない内向的なパニックを避ける解決法だ。
人が人間よりはるかに優れている知性を持ち、地球はすべての形とサイズで来る他の惑星からのエイリアンを理解することが出来ない者達が、否定する解決法である。。  彼らは、彼らがそれに固執できたという事実を持ち、まだそのケースに漂い、すべてが正常であると宣言する。
 ロズウェル以来の数十年の間に、集団目撃、論争可能な写真の証拠はほとんどなく、そしてこれは、まだそのケースである。
 明らかなものに反する説明は、この必要を持っている人々は、まだ、イスタブリッシュメントにより、まだ浮かばせられている。
 彼らは、宇宙の中心に居る人間、唯一の知的な生き物が提供する快適さに固執できる。
 事実に直面するのに十分に強い人々にとり、多くの証拠が圧倒的で、そして暴露は哀れな恐ろしさのためなされる。

どのように、疑いの要素は、次の大変動のために人類を準備させるか、そしてそのような疑いの要素が、宇宙協議会によって命令されるのか?。
もし、地球変化が紛れもないならば、パニックをコントロールするために戒厳令の施行を結果として生じて、オプションが大量のパニックであるのは何故そうではないか、そしてコントロールの消失を恐れて、そして彼ら自身がパニックになるので、彼ら自身の政府による数億の時期尚早な屠殺、これは、どのように終わりの時のコントロールにおいての彼らの間のパニックと異なるか?
違いは、何か?

「さよなら」と言って、人が平和にある時の死、そして他人を助けることが出来るすべてをなすことは、自暴自棄の感情に圧倒され、そして他人を助け、愛し、気に懸けることに差し伸べることが出来ない心痛がある突然の恐怖を経験する死と多く異ならない。

第二の太陽がドラマチックに、多くの者に見られ、時々月が軌道をはずれ、多くの変化は世界中の権力に存在した。
 「火星への脱出、又は月の暗い側の固い岩の部屋への脱出は、可能であるかもしれない」との期待である。
 「地下の構築物は安全である」との期待に変化した。
「衛星、又は低周波地上波を経た通信によって維持される」との期待に変化した。ますます、エスタブリッシュメントは、彼らの区域が普通の人の区域と、ほとんど違わないと解釈する。私達はその戒厳令は、正確で確実な日付が知られていない限り、長期間維持することが難しいので、故意になされることが、ありそうにない。
 従って、正確で確実な日付無しで、戒厳令なしで、しかし、もし、疑いの要素が全く取り去られ、次に日付無しで、突然戒厳令が課されないだけではなく、至る所のパニックの状態の間に、通りで銃を持つ人々、頭上の飛行機がガスを出して、そして空襲で焼け出された都市での埋葬は、すべてありそうである。

 パニックは、集団の間の可能性があるだけであるか?
 権力者達は、彼らが、地球の変化を恐れる以上に恐れるので、多くのパニックになる傾向がある、彼らは権力を失くす恐れ、そして嘘をつかれた人々の激怒を恐れる。 「これを、惑星Xのシナリオが本当だ」と世界が、ゆっくり、気づく間、疑いの要素を維持するオプションと比較しなさい、彼らに降りかかる終わり時、そして準備する。
 戒厳令を押しつける人々は、地位のランクの崩壊を見いだし、彼らが命ずる人々の決心が、問題において分かれ、そして真実がますます漏らされたので、そのような厳しい手段をとる可能性でさえ減って、そして大衆は既に到来する変化を知っている。
ほとんどの文化は、このことで予言、又は民俗のギルドを全然持たず、快く見る人々により見られうるものの事実は、ますます明白である。
 このように、長引く疑いの要素は、大衆が、宇宙協議会の期待するステップをとるのを許すことが起こるだろう、自身への奉仕の道を続けるか、又は他人を助けるために犠牲になるかについての霊的な決定、さもなければ、最後を捜す霊により、しばしば 忘れがたいことを生じるー「さよなら」という最後、シフト後に彼らを必要とし、他人を助けるためにサバイバルすることに決めた者達の間で計画は横たわる。
 もし協議会が地球の大衆にこの機会を持っていて欲しいならば、イスタブリッシュメントが、空に何か不都合なものがあるという真実を抑えているという絶対的な確信を避けるために、それは何が必要であろうか?

 次元を変換して、重力をコントロールして、そして時間を戻り、一瞬に宇宙を横切る旅行ができる十分な知的な人々の間で、何がなされるのか?
 私達は、「軌道が、それらが太陽からの「吹き払う」粒子のアームという粒子流れ、彼らの軌道で囲いで惑星を維持する太陽からの太陽風の粒子の突風、太陽方向に惑星を引く太陽へ漂いバックする重力子と、斥力によりこれらの惑星たちを維持している爆発に起因したものである」と述べた、。
あなたは、協議会が、粒子の流れ、地球のぐらつきを起こす磁力をコントロールできないか、又はそれが望むように光を曲げることができないと思うか?
 再び考えなさい!

NewGrange 、 アイルランド
Newgrangeの通路と部屋は、冬至の日の出により照らされる。日光のシャフトは、入口の上の屋根ボックスと通路に光に侵入することを通じて、輝く。
 ドラマチックなイベントは、12月19日から12月23日までの夜明けの17分間に続く。宝くじにより選ばれた幸いな人々は、AM9:22に部屋を出る。Newgrangeの入口から見える立石上の日の出。