ZetaTalk:証拠は存在する: Proof Exists
2005年3月18日−著


私が浴槽の水を排水していた昨日に、スリル満点に、右回りに排水し始めた!約半分で空いている時に、始まる小さな渦巻きが、丁度明るいブルーへ間違ってし始めた!
 
クリフ、シアトル
現在、私の噴水装置での回転は時計回りから飲んだくれのように★反時計まわりの方向に現在動いている!
#1336-時のサイン
これは小さい噴水である。 2005年1月に私がそれを買った時には、東から西に動く惑星のように、又は、その回転が時計回りであった。現在2月の初めに[2月13日]、それはこの方向で止まり、それは時計回りの反対、北から南に回転する。  
アルベルト、イタリア

私達は、ちょうど私達が早いゼータトークの時に世界的な地震と火山の活動の直線的な増加を予測したように、マグマが地球の一定の部分の表面下で混乱しているという最近の徴候の間の関係を示した。
大気の混乱を作り、地球のぐらつきのため動きにあるマグマは、すべての断片が、良く文書化されたぐらつきの存在が認められる時に、ぴったり収まりる。
 ピクルスの容器のように地球が開き、怪物ー惑星Xに提供する地球の地殻の磁気のハンドル(操作)においてひょいと動くことによって★回転を与えられ、★捻られ開いていた。
 このゼータトーク説明とこれだけが、その的中が明らかになる数ヶ月前に作られる、北米プレートは、スマトラ津波地震に続いている強い地震から特に免除されている。

天候の揺れの確実な増加によって、ゼータトークが開始した1995年にかろうじて目立って、ゼータトークが予測したように正確にあきらかになったので、私達のものを除いてこの関係に他の説明が全然ない。地球温暖化か?
 ほとんど、表面と暖かな空気から免除されている下の深いマグマ。太陽フレアか?
 これらゼータトークにおいて早く私達が説明した電気の急増のため、無線通信に影響を起こすかもしれない、しかしマグマを乱さない。
 月はこれらの要素のうちのどちらのためにも、最も軌道を同様に仮定しなかったけれども、★惑星Xの前でもう一度成形された渦の粒子フローの騒動に順応している、私達のものを除いて意味をなすこの現象のための他の説明がない
 何か悪いものがこっちに来る多くの印に直面して、世界の科学コミュニティは黙り込む。
 政治家は地球温暖化ラインを軽々しく言い、彼らが攻撃できるどのような他の敵でも召集することができない。
 天文学者は、異常軌道を示すことを避け、誰も快く彼らの家族、又は彼らの仕事にリスクをかけず、特に彼らに課された沈黙を破ることによって彼らの生活にリスクをかけない。
 記録破りを認めることと毎日の基礎において気象局員が統計を快活に引用する、 驚異的であるけれども、これが導いているかもしれない所のどのような議論でも避ける。
 ハリウッドが、時々究極の現象の断片のフィクションを製作することを許される間、怪物津波や突然の気候変化などの現実のドラマ展開は、メディアにより避けられる。カバーアップは支配する。

 一方、太陽を過ぎてその経路をゆっくり行くこの覆い隠されている惑星への多くの写真と目撃があるけれども、普通の者は、それから反射する光がないようにぴったりと包まれる赤いチリの雲を持つ、2003年に到着した「惑星Xが我々の内部太陽系に、ある証拠がない」と告げられる。
 NASAは知っているかもしれない、しかし、彼らはホワイト・ハウスと並んではっきりと答える、そして最近の数十年の間、家畜キャトルミユテイレーションをし始めて以来、特に、そのような誓いにより誓約されたた世界中の観測所と米国海軍と共にそれらのことに口をつぐみ、国のセキュリティ命令下に置かれる。
UFOとエイリアンのことでカバーアップがなかったか?
 米国空軍により実行されたプロジェクト「ブルーブック」の最近のピーター・ジェニングス特別文書は、そのようなカバーアップを認めたか

カバーアップは存在したか?
 フーバーは、40年の間、プライベートでピンク色のチュチュ(バレリーナ用衣装)を着て後脚を跳ね上げる一方、ゲイが敵であると宣言しなかったか?
 世界は、かつて、多分フィルム上でのいくらかが記録された単一の銃弾によりなされたケネディ暗殺の適切な説明を受け取ったことがあるか、発射されて、単一の銃弾は、そっくりそのまま出ると報告され、傷になることができなかったか?

 証拠は存在し、あなたに前に立ちはだかっているけれども、すべての断片が、組み立てられる必要のあるパズルの断片のように外に置かれる時には、写真の明晰さが向上するだけである。
 それは単に天候だけでなく、★過去の年のどう猛さのほとんど二倍になる。それは、単に、そのような風景を一度も見たことがない祖父を惑わすように、その毎月のサイクルにおいて、月が時々、軌道を離れる、頭上の空があなた、見せることができるだけではない。
 それがすべての断片であり、そして説明がそれらをすべてカバーするもの。である。
 現象のうちのすべてに説明できる唯一の説明は、ゼータトークメッセージであり、惑星Xはこれらの中で中心のものである。従って、証拠は存在する!

#1360-時のサイン
2月の世界中での火山活動の増加[2月27日]http://www.atsnn.com/story/122933.html過去の月に、地球上での火山活動の大きい増加があった。11月にほんの3つの報告を受けた火山センターは、現在、2月に20以上の多くの世界からの報告を受けている。数世紀の間、噴火しなかった火山は、惑星表面上に広範囲に及んでいるような新しい活動と1つの領域に制限されない合図を示している。
 [そして別のソースから] http://www.volcano.si.edu/world/allvolcs.htmあなたがこれらの言葉を読む時に、たぶん、最低20の火山が噴火している、例えば、イタリアのストロンボリは、1000年以上噴火した);
 約60火山は1年ごとに1990代を通じて噴火した;
 約1300(そしてたぶん、1500以上)は、沖積世に噴火した(過去 10,000年);
 そして、ある見積もりは、若い海底火山が、100万を越えているのを示す。

 [そして別のソースから]多くの火山 は、「活動中」としてリストされ、それらが、絶え間なく、おたやかに噴火しているのを意味する。
 現在、このサイトで、グアテマラ、ハワイ、ニューギニア、インドネシア、ロシア、アラスカ、エクアドル、エチオピア、ウエストインド諸国、メキシコ、およびヴァヌアツで16火山の噴火がある。