このページを友人にメールして下さい

ZetaTalk:2006年のいたずらのミステリー・サークル
2006年7月12日


私達は、「2004年以来洗練されたいたずらする人の裏をかくために2005年と、2006年が、極端なシンプルさによって本物のミステリー・サークル制作者によりデザインされた」ことに言及した。
 実のところにWitshire郡に置かれただけで、英国にほとんど独占的に作られ、偽物のミステリー・サークルが、より洗練されて、今日、「ドルが偽物のサークルの質により支払われる」との噂が他の国に広まった。
 一見して自然なミステリー・サークルを越えて、スイスイタリアの偽物のサークルは、穀物を倒す方法で、精巧さに欠いているのが観察された。
 ポーランドでは、それらが単一のサークルでさえ完成する前に、いたずらする人は妨げられて、このサークルで、悪ふざけのために、穀物を渦巻かせるマシンが使用されていたことを明らかにする。
 英国の最近のSavernakeのミステリー・サークルは、偽物の手掛かりを持つか?
 英国ので描かれた磁石の衝突の本物のミステリー・サークルの類似を観察しなさい。
 サークル制作者が、デザインを過度に割り切っているようにしておいたという点で、外観を損なってスペースを利用する間、それは難しく、いたずらする人は、シンボルを別の方法で使って、「磁気の衝突のメッセージ」を希釈することを試みた。
 磁場が2つの惑星、地球と惑星Xの間の中心的なポイントから出現する磁場というメッセージを伝える代わりに、偽物は共通のセンターなしで磁場が示される。
 オリジナルなメッセージの混乱が試みられたという事実を越えて、つぶされた穀物の量に偽物サークルの手掛かりがある。
 オリジナルなミステリー・サークル制作者は、★大気からサークルを作る手腕を持ち、いたずらする人は地面にいて、制作時に誘導するために、多くの碇ポイントを持っている必要があった。
 偽物のサークルのたいてい穀物が、つぶされる理由は、足跡をカバーする必要がある。

3Dサークル、また、2006年に出現し、偽物の1番目のものである。
 ここの手掛かりは、★ほとんど独占的に直線を使い、いつも本物のサークル制作者が円と曲線を独占的にほとんど使ったことである。
 第二に、これははっきりと外観が損なわれた磁石の反響のテーマである
 磁気の反響はすべての方向外に轟き渡る。
 オリジナルなサークル制作者は、与えられた1年の間に、人が、例えば、4つの季節により構成されていると考える年に3つの期間があると時間の関係を示す。
この偽物のサークルは、何を描いているか?
 すべての方向の磁気の反射熱ではなく、1つの方向に到着する何か。
 最も洗練されたいたずらする人が、合法なサークルメーカーにより伝えられた磁気のメッセージを★希釈することを試みているという点で、彼らは、イスタブリッシュメントが恐れているものについて、あなたに手掛かりを与える。
 それらは、あなたに、磁石計がいっそう不定になりはじめると語り、彼らは、あなたが、★ミステリー・サークルのメッセージとこれらの問題の関係に注意しないことを望む。
 イスタブリッシュメントは、どのように、磁石計が不定になるか、知っているか?
 これはもちろん、私達の最近の予言のうちの1つであったけれども、イスタブリッシュメントは、ローカルな領域を越えて計測することができる。
 普通の人は、磁石計、又はジャイロスコープを必要とするいくらかの機器を持ち、誤動作を見る。
 惑星Xが内側の太陽系に到着した時に、磁気の変則は、2003年以来ナンシーと彼女の友人により観察されて、追跡された。
 たぶん、インターネット上でおしゃべりがある、★ニュースにはいつものようにない。
 しかし、イスタブリッシュメントは、彼らの広範囲で計測させてすでに★異常な傾向を知っていた。
故障は到着し、彼らは、あなたが気づかないことを望む!

時のサインー#1620
http://www.cropcircleconnector.com/ スイスのサークルの構成がまったく湾曲し、その幾何学形で不細工で、新しい航空写真によりサポートとされた印象がある。
 スイスのサークルグループのピーターJetzerとBeni Sidlerが、対称を離れ、続き、サークルの中の杭穴でなく、非常にメカニカルな平坦な倒れに気づいた。


 [そして別の情報源から]http://www.cropcircleconnector.com研究者は、迅速に実現されたポーランドのサークルを試験しているーそれは偽物のミステリー・サークルで非常に稚拙なものであった。